ページの先頭です
メニューの終端です。

これで安心!まちなかEトーク 第1回

[2013年5月15日]

ID:5210

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

『これで安心!まちなかEトーク』~まちで役立つ英会話~ 第1回

 

「英語を勉強したことはあるけど、話せない・・・」そんな方のために、市内で外国人に話しかけられても安心して英語で会話できるように、本市国際交流員のポリー・サトクリフが、広報京たなべの今号から奇数月15日号で、簡単な日常会話を紹介します。

 

第1回: 「駅はどこですか。」

 

 

カット

 

A:“Can you speak English?”              (英語が話せますか。)

B:“Yes.”                        (はい。)

A:“Where is the station?”               (駅はどこですか。)

B:“Please go straight. It takes about 5 minutes.”   (ここからまっすぐ行ってください。5分くらいかかります。)

 

☆ポリーのポイント☆

 

 

カット

 

「英語が話せますか」と聞かれたら、勇気を出して「Yes!」と言ってみましょう。自信のない方は「Yes,」の後に「a little bit」(少しだけ)を付けても良いですね。どうしても勇気の出ない人は、せめて「Please ask someone else.」(他の人に聞いてください)だけでも英語で言ってみましょう。

もちろん「station (駅)」だけではなく、例えば、「library (図書館)」や「city hall (市役所)」と聞かれることもありますね。

 

表現をよりレベルアップしましょう!

 

  • Go straight (まっすぐ行く)
  • Turn left (左へ曲がる)
  • Turn right (右へ曲がる)

この表現を組み合わせましょう。

基本パターン: 「Please ○○, then ○○.」

○○のところに、必要となる表現を入れてみましょう。

例: 「Please turn left, then go straight.」  (左へ曲がって、まっすぐへ行ってください。)

   「Please go straight, then turn right.」  (まっすぐへ行って、右へ曲がってください。)

 

~まとめよう~

 

A:“Can you speak English?”             

 (英語が話せますか。)

 

B:“Yes, a little bit.”

(はい、少しだけ。)

 

A:“Where is the library?”

(図書館はどこですか。)

 

B:“Please turn right, then go straight. It takes about 10 minutes.”

(右へ曲がってまっすぐ行ってください。10分くらいかかります。)

 

A:“Thank you. ”

(ありがとうございました。)

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部市民参画課

電話: (市民活動推進/男女共同参画)0774-64-1314 (女性交流支援ルーム)0774-65-3709

ファックス: (市民活動推進/男女共同参画)0774-64-1305 (女性交流支援ルーム)0774-65-3709

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


これで安心!まちなかEトーク 第1回への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved