ページの先頭です
メニューの終端です。

平成25年度版 京田辺市の家計簿

[2013年3月29日]

ID:4975

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

京田辺市の家計簿

ひとりあたりの予算額

35万6千円。

何の数字か、おわかりでしょうか?

エアコンや洗濯機などの家電製品にしては、ちょっと高いし、パソコンにしても、今はこんなお値段ではありません。

35万6千円。 これは、市民ひとりあたりの、今年の 京田辺市の予算額 です。

京田辺市の平成25年度一般会計予算額は、233億円です。

ですが……233億円ときいても、ピンとくる方は少ないのではないでしょうか。

ですが、これを京田辺市の人口、65,420人(*1)で割った ひとりあたりの予算額 なら、もうすこし身近な数字になります。

では、家計簿に置きかえて予算の状況を見ていきましょう。

(*1 平成25年2月1日時点における、京田辺市の住民基本台帳人口)

収入の部 : 総額 35万6千円

平成25年度に、京田辺市に入ってくるお金は、下表のようになっています。

収入
名称金額割合
 給料
  (市税、使用料等)
171,000円48%
 親からの仕送り
  (地方交付税、国・府支出金等)
121,000円34%
 ローンの借入
  (市債)
46,000円13%
 預金からの引き出し
  (繰入金)
18,000円5%
合計356,000円100%

市税や、使用料などの、いわば給料にあたるものが171,000円となっており、全体の48%にのぼっています。

つぎに、親からの仕送り、つまり地方交付税や、国・京都府からの支出金が121,000円と、全体の34%を占めています。

そのうちの一部、地方交付税や地方消費税交付金等は、国が京田辺市に代わって徴収しているお金ですので、実質は給料などで全体の60%近くを占めているわけです。

そして、その残りをローンの借入や定期預金の取りくずしでまかなっています。京田辺市では、毎年市道を建設したり、公共施設を改良したりする工事を行っていますが、これらの施設は建設後何年も使います。また、建設費用も巨額なため、今使うひとだけが費用を負担するのではなく、施設を使用していく将来の住民の方にも負担をしてもらい、世代間の費用負担を公平にしています。

支出の部 : 35万6千円

平成25年度に、京田辺市が支出するお金は、下表のようになっています。

支出
名称金額割合
 食費
  (人件費)
80,000円23%
 医療費
  (扶助費)
79,000円22%
 ローンの返済
  (公債費)
49,000円14%
 光熱水費、日用品費
  (物件費)
51,000円14%
 子どもへの仕送り
  (繰出金)
28,000円8%
 家の修繕、増改築費
  (維持修繕費、建設事業費)
49,000円14%
 自治会費、サークル活動費など
  (補助費等)
19,000円5%
 その他
  (予備費等)
1,000円0%
合計356,000円100%

食費(人件費)、医療費(扶助費)やローンの返済(公債費)といった、必ず支払わなければならない経費が全体の59%、20万8千円もあります。

また、家族が増えているため、家の修繕、増改築費(道路や学校など、公共施設の維持管理・建設事業費)が市民ひとりあたり4万9千円と、昨年より約2割も増加しています。

今後、給料(市税)などが伸び悩む中、医療費などの経費は増えると予想されますので、日々の暮らしの中で、一層節約を進めないといけません。

ダウンロード(PDF版)

ダウンロード(PDF版)

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所総務部財政課

電話: (財政)0774-64-1312

ファックス: 0774-63-4781

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


平成25年度版 京田辺市の家計簿への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved