ページの先頭です
メニューの終端です。

期日前投票・不在者投票とその手続き(衆院選・国民審査)

[2017年10月3日]

ID:2836

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

期日前投票・不在者投票とは

仕事・用事・旅行・病気・出産などのため、投票日の当日、投票所に行けないと見込まれる方のために、投票日の前でも投票ができる制度です。

1 期日前投票

名簿登録地の市町村で行う投票は期日前投票となります。

投票できる期間は、10月11日(水)(公示日の翌日)から10月21日(土)(投票日の前日)までとなっており、土・日曜日でもできます。

時間は、午前8時30分から午後8時までです。

2 不在者投票

投票日当日前に行う次の投票は、不在者投票となります。

  • 仕事先・旅行先などの名簿登録地以外で行う投票
  • 病院・老人ホームなどの施設で行う投票
  • 投票日当日までに満18歳を迎えるが、投票を行おうとする日現在、まだ18歳に到達しない場合など

どのような要件であればできるの

次のような理由で投票日当日、投票所へ行けないと見込まれる時にできます。

  1. 本市内外を問わず、職務に従事中である場合
  2. 何らかの用事のため、本市区域外に旅行中、または滞在中である場合(レジャーや買物などの私用で本市区域外にいるような場合でも可能)
  3. 病気・負傷・妊娠などで、歩くことが困難である場合

手続きの方法は

1 期日前投票

  • 市役所内に設置する期日前投票所で、同投票所に備え付けの宣誓書(下のファイルからもダウンロードできます)に必要事項を書いて提出してください。印鑑は不要です。
  • 選挙管理委員会が交付する投票用紙に候補者の氏名等を書いて、同投票所内の投票箱に投函してください。

2 不在者投票

  • 不在者投票宣誓書兼請求書(下のファイルからダウンロードできます)に必要事項を書いて本市選挙管理委員会に、直接持参、または郵送(〒610-0393京田辺市田辺80)してください。
  • 本市選挙管理委員会は、投票用紙・不在者投票用封筒・封筒に入れ封をした「不在者投票証明書」を交付します。この「不在者投票証明書」の封筒は、決して開封してはいけません。開封されると不在者投票ができなくなります。なお、交付された投票用紙には何も書かないでください。
  • 交付された投票用紙などを持って、滞在地の選挙管理委員会で、交付された投票用紙に候補者の氏名等を書いて、これを内封筒に入れて封をします。さらに外封筒(いずれも本市選挙管理委員会が交付します)に入れて封をし、署名して提出してください。
  • 滞在地の選挙管理委員会は、あなたの不在者投票をすぐに本市選挙管理委員会へ送付します。なお、これは投票日(10月22日)の投票所閉鎖時刻(午後8時)までに投票所に到着しないと無効になりますので、早めに手続きをしてください。

3 指定病院などで行う不在者投票

都道府県の選挙管理委員会が指定した病院・老人ホーム・身体障害者支援施設などに入院(所)されている人も、一定の要件の中で、不在者投票ができます。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所選挙管理委員会事務局

電話: 0774-64-1337/0774-64-1311

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


期日前投票・不在者投票とその手続き(衆院選・国民審査)への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved