ページの先頭です
メニューの終端です。

肝臓機能障がいに身体障害者手帳を交付

[2010年3月21日]

ID:1761

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

4月から肝臓機能障がいが身体障がいの範囲に追加され、 身体障害者手帳が交付されます。(2月1日から申請の受付を開始しています)

対象者

  • 認定基準に該当する肝臓機能障がいのある方
  • 肝臓移植を受け、抗免疫療法を実施している方

手続き

申請書、肝臓機能障害用診断書(市役所にある所定様式のもの)

写真(たて4cm×よこ3cm)を市役所の社会福祉課窓口まで提出してください。

※診断書は、身体障害者手帳指定医が作成したものに限ります。

認定基準

主として肝臓機能障がいの重症度分類であるChild-Pugh分類によって判定します。3箇月以上グレードCに該当する方が、概ね身体障害者手帳の交付対象となります。ただし、診断前の6箇月間にアルコールを摂取している方等は対象となりません。

※Child-Pugh分類

肝性脳症、腹水、血清アルブミン値、プロトロンビン時間、血清総ビリルビン値によって肝臓機能障がいの重症度を評価します

※グレードC

一般的には肝硬変が重症化し、非代償期(症状が現れる段階)に至った状態です。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所健康福祉部障害福祉課

電話: (障害者福祉/障害者支援)0774-64-1372

ファックス: 0774-63-5777

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


肝臓機能障がいに身体障害者手帳を交付への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved