ページの先頭です
メニューの終端です。

家庭生ごみ自家処理容器等設置費補助制度について

[2013年7月24日]

家庭生ごみ自家処理容器等設置費補助制度について

市では、家庭での生ごみ処理を促進し、ごみの減量化および資源化を図るため、生ごみ処理容器等(コンポスト・EM容器・電気式)を購入された方に対し、購入費の一部を補助しています。

日常生活の身近なところから、“ごみの減量”に取り組みましょう!


日常生活の身近なところから、“ごみの減量”に取り組みましょう!

補助対象

市内に住所を有する世帯の世帯主が、家庭生ごみ自家処理容器等を設置された費用に対して補助します。

家庭生ごみ自家処理容器等は1世帯につき、1個を限度としています。ただし、EM容器は2個を限度としています。

対象容器

  • コンポスト化を目的とするもの
  • 生ごみを減量化できるもの

    (ただし、ディスポーザーは除く。)

補助金額

処理容器等の購入価格の2分の1以内を補助しています(10円未満は切捨て)。

ただし、コンポスト・EM容器は上限を4,000円まで、電気式生ごみ処理機は上限を20,000円までとしています。

申請方法

処理容器等の購入後に、交付申請書に必要書類を添付して清掃衛生課まで申請してください。

購入の証明(レシート、領収書など)が必要となりますので、必ず購入してからの申請としてください。

必要書類

  1. 京田辺市家庭生ごみ自家処理容器設置費補助金交付申請書
  2. 請求書
  3. 領収書やレシートなど購入金額が明らかとなる書類(写しでも可)
  4. カタログなど購入された商品が分かる書類(ウェブサイトの印刷や、写しでも可)

 

ダウンロード

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

提出先

(宛先) 京田辺市経済環境部清掃衛生課

(住所) 京都府京田辺市田辺ボケ谷58番地

(電話) 0774-68-1288

もったいない!精神で、ごみの減量化をすすめましょう!

このページの感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所経済環境部清掃衛生課

電話: (リサイクルプラザ)0774-68-1288 (環境衛生センター甘南備園)0774-62-4328 (環境衛生センター天王碧水園)0774-65-0107(環境衛生センター緑泉園)0774-63-1748 FAX: (リサイクルプラザ)0774-68-1299 (環境衛生センター甘南備園)0774-62-2163 (環境衛生センター緑泉園)0774-63-1748

お問い合わせフォーム


家庭生ごみ自家処理容器等設置費補助制度についてへの別ルート