ページの先頭です
メニューの終端です。

行政改革

[2010年2月5日]

~効率的で質の高いサービスの提供を目指して~

 少子高齢化・情報化社会の一層の進展、広範な分野の構造改革、市民の価値観の多様化など、大きく社会経済情勢が変化を見せる中で、市民の行政サービスへのニーズもまたそれに伴い複雑・多様化、高度化してきています。加えて、現在、国・地方にわたる税財政システムの構造転換を図る三位一体改革が進められ、地方公共団体では、真の分権型社会の実現に向け、自己決定と自己責任に基づく行政運営と市民との協働を進めるための新たな仕組みづくりが求められています。

 また、いわゆる「右肩上がり」の時代では、その財政基盤を背景に、国も地方も「大きな政府」を構築する中で、市民ニーズに応えるサービスの提供が図られてきました。しかしながら、経済の長期的低迷により「大きな政府」を支える財政基盤が失われていく状況の中、将来にわたって市民ニーズに応える質の高い行政サービスを提供していくためには、従来型の行政の運営手法を根本から見直さなければなりません。

 こうした抜本的な改革の必要性が迫られる中、本市では、新たなまちづくりビジョンとして第3次京田辺市総合計画の策定を進めてきました。この計画に示される諸施策を着実に進めていくためには、今後の社会経済情勢を見据えた自律的な行政運営が一層求められるところであります。このことから、都市経営の視点に立ち、限られた財源や社会資源を有効に活用しながら、成果を重視した「選択と集中」を行う効率的な行政運営の確立に向けた新たな取り組みを進めていかなければなりません。

 この新たな取り組みを進めていくための指針としての「新京田辺市行政改革大綱」と、大綱の具体化を図るための「京田辺市行政改革実行計画」を策定しました。今後、これらのもと、総合計画に掲げる本市の目指す将来像であります「緑豊かで健康な文化田園都市」の実現に向け、改革に取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

新京田辺市行政改革大綱について

ダウンロードファイル

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京田辺市行政改革実行計画について

行政改革推進委員会について

このページの感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所総務部財政課

電話: 0774-64-1312 FAX: 0774-63-4781

お問い合わせフォーム