ページの先頭です
メニューの終端です。

火葬料の補助金制度について

[2014年6月2日]

ID:974

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 京田辺市では、市民の方が死亡または死産された場合に、火葬の許可を受け、火葬された方に対し、火葬料の一部を補助する制度を設けています。

補助金の額

 申請者が負担された火葬料と、火葬が行われた火葬場の設置されている市町村の住民が負担する火葬料に差がある場合、その差額の2分の1(限度額は30,000円)を補助します。

【補助例(大人の場合)】

  • 宇治市斎場
    (申請者の負担分70,000円-設置市町村の住民負担分10,000円)×1/2=30,000円
  • 京都市中央斎場
    (申請者の負担分75,000円-設置市町村の住民負担分15,000円)×1/2=30,000円
  • 飯盛斎場
    (申請者の負担分70,000円-設置市町村の住民負担分20,000円)×1/2=25,000円
  • 枚方市立火葬場(やすらぎの社)
    (申請者の負担分70,000円-設置市町村の住民負担分20,000円)×1/2=25,000円

申請方法

 申請される方は、火葬が許可された日から6ヶ月以内に、別紙交付申請書に必要事項を記入し、

(1)火葬許可証の写し と (2)火葬料の領収書の写し の両方を添えて、京田辺市経済環境部環境課まで提出してください。

※ ただし、宇治市斎場の場合は、斎場使用許可証(領収書記載のあるもの)の写しの添付のみで申請可能です。

 補助金の受領者が申請者(火葬許可申請者)と違う場合には、委任の欄にご記入ください。

 なお、口座をお持ちでない方は、お申し出ください。

ダウンロードファイル

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所経済環境部環境課

電話: (環境政策/生活環境)0774-64-1366

ファックス: 0774-64-1359

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


火葬料の補助金制度についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved