ページの先頭です
メニューの終端です。

ハチの巣の駆除について

[2012年11月12日]

ID:971

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 夏から秋にかけては、ハチの巣づくりが活発になる季節です。

 住宅地でハチがよく巣を作る場所は、家の軒下や庭木などです。巣が小さなうちは比較的簡単に駆除できますが、大きくなるとハチの数も増えて、専門業者でないと駆除が難しくなります。

 ハチが近寄ってきた時、慌てて手で払ったり、駆け出すと、かえってハチを刺激して刺される原因になります。ハチがいなくなるのを待つか、静かに遠ざかりましょう。

ハチの巣の種類

アシナガバチ

 おわんを逆さにしたような形で、穴がたくさんあいているのが、アシナガバチの巣の特徴です。

アシナガバチの巣

アシナガバチの巣

アシナガバチ

アシナガバチ

スズメバチ

 出入り口が一箇所で、マーブル模様をしており、丸いボール状になっているのがスズメバチの巣の特徴です。スズメバチは攻撃性が高く、大きな巣ではハチの数が数千匹におよぶこともあります。

スズメバチの巣

スズメバチの巣

 作り始めたばかりの巣は、とっくりを逆さにしたような形をしています。

スズメバチの巣(初期)

スズメバチの巣(初期)

スズメバチ

スズメバチ

ミツバチ

 庭先などでミツバチが大量に集まり、団子状になっている様子が見られることがあります。ミツバチには、集団で移動しながら巣作りに適した場所を探す習性があり、これを「分蜂(ぶんぽう)」といいます。

 大量のミツバチが固まっており、大きな巣ができてしまったと驚くかもしれませんが、一時的な集まりであり、数日するといなくなることが多いため、しばらく様子をみてください。

分蜂

分蜂(ぶんぽう)

ミツバチ

ミツバチ

駆除について

 市では、ご自宅の建物や庭先にできたハチの巣の駆除は行っていません。ハチが巣を作った場所の所有者または管理者が駆除してください。

専門業者に依頼する

 自分で駆除することが難しい場合は、専門業者を紹介してくれる窓口を案内しています。

1.京都府ペストコントロール協会(京都府下の駆除業者が加入している協会窓口)

   TEL:075-752-8071

2.JA京都やましろ京田辺支店

   TEL:0774-62-1177

自分で駆除する

 自分で駆除される場合は、ハチの防護服の貸出やハチ駆除用スプレーの配付を行っています。これらの貸出および配付は、個数に限りがあるので事前に電話で確認してください。

※ハチ駆除用スプレーの配付は、原則1本です。
※防護服一式は、衣装ケースに入っているため、自転車での持ち運びは困難です。

 駆除する時間帯は、ハチが活発に動き回る日中を避け、夕方または早朝が適しています。巣にスプレーを噴射し、周りにハチがいなくなってから巣を取り除きます。暗い時に駆除する場合は、懐中電灯に赤いフィルターなどをかぶせてから行います。

 ハチの種類や巣や大きさによっては、自分での駆除は危険な場合がありますので専門業者に依頼しましょう。

防護服

防護服を装着した様子

防護服

防護服一式

防護服の装着について

ハチに刺されたときには

 刺された場所から速やかに離れ、応急処置してください。

  1. 刺された部分を指でつまむなどして、毒を絞り出す。
  2. 患部を水で洗い流し、よく冷やす。
  3. 抗ヒスタミン剤の入った軟膏を塗る。(アンモニアは使用しても効果はありません。)

 吐き気、下痢、じんましん、呼吸困難、むくみなどの症状が出た場合は、アレルギー性のショック症状が考えられます。特に、以前ハチに刺されたことのある人は、症状が重くなることがあります。少しでも変わった症状がみられたら速やかに医療機関を受診してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所経済環境部環境課

電話: (環境政策/生活環境)0774-64-1366

ファックス: 0774-64-1359

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ハチの巣の駆除についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved