ページの先頭です
メニューの終端です。

よくある水質の苦情について

[2010年2月22日]

ID:666

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

風呂場の鏡に白い物質が付着し、拭いても取れない・・・

【原因と対策】

 水道水中には、水の味をよくするミネラル分が含まれています。

 このミネラル分は水が蒸発すると、跡に白い物質となって残ります。

 鏡の表面はお湯に濡れたり乾いたりを繰り返していますので、ミネラル分が徐々に付着して白くなっていきます。

 安全性には問題ありませんが、一度付着すると取れにくいので、鏡の表面に付いた水が乾く前に、こまめに拭き取ることが必要です。

台所のふきんが桃色に染まる、浴室のタイル、便器の内側などが桃色になる・・・

【原因と対策】

 空気中に浮遊している細菌やカビ等が付着し、繁殖したために起こります。

 水で洗うか、取れにくい場合は熱湯または漂白剤などで殺菌し、よく洗ってください。

 特に、湿気の多い所では風通しをよくするなり、日常の手入れを頻繁に行うことが大切です。

 なお、タイルに熱湯をかける場合はひび割れにご注意ください。


 水道水質についておたずねがございましたら、薪浄水場(電話0774-62-8282)までお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所上下水道部上水道課

電話: (配水/給水)0774-62-0401(薪浄水場)0774-62-8282

ファックス: 0774-63-4783

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


よくある水質の苦情についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved