ページの先頭です
メニューの終端です。

集合住宅用の減免制度について

[2012年5月1日]

ID:593

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 集合住宅等で、水道メーターが1つで、受水槽を設置し、各戸に給水されている場合、申請していただければ、下水道使用料が軽減できる事があります。

 ただし、入居者数、使用量によっては、かえって高くなる場合もありますのでご注意ください。詳しくは、下水道課管理普及係までお問い合わせください。

 

集合住宅用 下水道使用量算出方法

(A)基本料金=戸数×1,238円(戸数かける20立方メートルまでの水量)

(B)超過水量 (下表により計算)

下水道使用料算出方法
水量単価
戸数×(21~40)立方メートル66円
戸数×(41~60)立方メートル76円
戸数×(61~200)立方メートル90円
戸数×(201~2,000)立方メートル104円
戸数×(2,001~3,000)立方メートル119円
3,001立方メートル以上128円

算定例

 24戸の集合住宅で2カ月の全体使用量が1,860立方メートル使用の場合を一般住宅用の計算方法と集合住宅用で計算、比較してみると

一般用下水道使用料算出方法

(A)基本料金
  1,238円

(B)超過水量
  20立方メートル×66円+20立方メートル×76円+140立方メートル×90円+1,660立方メートル×104円= 188,080円

 (C)請求額
  使用料金 (A)+(B)= 189,318円
  消費税(5%)           9,465円
  請求額                 198,783円

    

集合住宅用下水道使用料算出方法

(A)基本料金
  
24戸×1,238円=29,712円

(B)超過水量
  (24戸×20立方メートル)×66円+(24戸×20立方メートル)×76円+420立方メートル×90円= 105,960円

(C)請求額
  使用料金 (A)+(B)= 135,672円
  消費税(5%)           6,783円
  請求額                 142,455円

となり、56,328円が軽減される事になります。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所上下水道部経営管理室

住所: 京都府京田辺市興戸犬伏18番地1

電話: (企画経営/総務会計/営業)0774-62-0414

ファックス: 0774-63-4783

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


集合住宅用の減免制度についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved