ページの先頭です
メニューの終端です。

印鑑の登録・登録証明書の交付

[2015年7月15日]

ID:266

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

あなたの印鑑を公に証明するための登録です。印鑑・印鑑登録証明書は、金融貸借や土地の売買など重要な取引に使用される大切なものですので、慎重に取り扱ってください。

印鑑の登録・登録証明書の交付

印鑑登録

本人申請のとき

・登録しようとする本人の印鑑
・本人であることが確認できるもの
 官公署発行の本人確認書類で写真の貼付があるもの、または京田辺市で印鑑を登録済みの方の保証書
 (登録印の押印と印鑑登録番号の記入が必要です)
※官公署発行の本人確認書類で写真の貼付があるものをお持ちでない場合、即日登録はできません。

代理人申請のとき

※即日登録はできません。
・登録しようとする本人の印鑑
・代理人の本人であることが確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)
・委任状

※注意事項※
1.ゴム印、既製等の登録できない印鑑がありますのでご注意ください。
2.印影の大きさが一辺の長さ8ミリメートルの正方形に収まるもの、または一辺の長さ25ミリメートルの正方形に収まらないものは登録できません。
3.一人で複数の印影を登録することはできません。
4.同一世帯内で酷似した印影の印鑑登録がある場合、登録できないことがあります。
5.本人であることが確認できないとき、または代理人のときは照会書を郵送します。後日、回答書および登録する本人の健康保険証や運転免許証などの本人確認書類を持参していただいた時点で登録し、印鑑登録証を交付します。

印鑑登録
の廃止、紛失、改印

本人申請のとき

・印鑑登録証(カード。紛失のときを除く)
・本人であることが確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)

代理人申請のとき

・印鑑登録証(カード。紛失のときを除く)
・代理人の本人であることが確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)
・委任状

印鑑登録
証明書の
発行

本人申請のとき

・印鑑登録証(カード)
・本人であることが確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)

代理人申請のとき

・印鑑登録証(カード)
・代理人の本人であることが確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)

1.印鑑登録証明書の申請には、かならず印鑑登録証(カード)を提示してください。提示がないと証明書の交付はできません。
2.窓口で本人確認をさせていただきます。詳しくは、こちらをご覧ください。

ダウンロードファイル

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページはわかりやすかったですか?

  • このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部市民年金課

電話: (戸籍住民)0774-64-1330 (年金)0774-64-1333

ファックス: 0774-63-1567

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


印鑑の登録・登録証明書の交付への別ルート

ページの先頭へ戻る

(C) Kyotanabe City. All Rights Reserved