ページの先頭です
メニューの終端です。

住民票に関するおもな届出

[2015年7月15日]

住民基本台帳は、市民のみなさんの住所・氏名・生年月日等を記載した住民票を世帯ごとに編成したものです。
住民基本台帳は、選挙・就学・予防接種・国民健康保険・国民年金など日常生活と深く関係しています。
変更がありましたら必ず届出をしてください。
なお、届出の際には窓口に来られた方の本人確認をお願いしています(詳しくはこちらをご覧ください)。
本人確認書類はすべての届出に必要ですので、必ず持参してください。

住民票に関するおもな届出
種類届出期間必要なもの
転入届他の市区町村から引っ越してきたとき転入した日から14日以内

・前住所地の市区町村長が発行した転出証明書(住民基本台帳カードによる転出届をした場合、住民基本台帳カード)

・届出人の印鑑(認印)

海外から引っ越してきたとき・転入する方のパスポート

・転入する方の戸籍抄本または謄本

・転入する方の戸籍の附票(ふひょう)

・届出人の印鑑(認印)

※帰国時に自動化ゲートを利用された方は、パスポートに入国スタンプが押されませんので、航空券の半券等の入国日が確認できるものをお持ちください
転出届

(他の市町村に引っ越すとき)
引越予定日のおおむね14日前から

・住民基本台帳カード(交付を受けている方のみ)

・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)

・印鑑登録証(登録者のみ)

・介護保険被保険者証(交付を受けている方のみ)

・子育て支援医療受給者証(交付を受けている方のみ)

・老人医療保険受給者証(交付を受けている方のみ)

・後期高齢者医療被保険者証(交付を受けている方のみ)

・届出人の印鑑(認印)

転居届

(京田辺市内で引っ越したとき)
転居した日から14日以内

・住民基本台帳カード(交付を受けている方のみ)

・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)

・介護保険被保険者証(交付を受けている方のみ)

・子育て支援医療受給者証(交付を受けている方のみ)

・老人医療保険受給者証(交付を受けている方のみ)

・後期高齢者医療被保険者証(交付を受けている方のみ)

・届出人の印鑑(認印)

世帯変更届

(世帯主の変更、
世帯の分離・合併をしたとき)
変更があった日から14日以内・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)

・子育て支援医療受給者証(交付を受けている方のみ)

・老人医療保険受給者証(交付を受けている方のみ)

・後期高齢者医療被保険者証(交付を受けている方のみ)

・届出人の印鑑(認印)

転出届については郵送での手続きも可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。

代理人が手続きをするとき

代理人が届出をするときには、委任状が必要です。
委任状には、特に定まった様式はありませんが、下記のファイルを参考に、委任する方が作成してください。
お手持ちの便せんなどに同じ内容で作成していただいても結構です。

ダウンロードファイル

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

住民基本台帳カードをお持ちの方の場合

住民基本台帳カード(「住基カード」と言います。)をお持ちの方で、転入、転出をされる方はこちらもあわせてご覧ください。

○他の市町村から引っ越してきたとき(転入)
引き続き、住基カードの使用を希望される場合は、旧住所の市区町村であらかじめ住基カードを利用した転出届を行ってください。
転入の届出の際には、継続利用を希望される方全員の住基カードの持参と暗証番号の入力が必要です。
※暗証番号がわからない場合や同一世帯以外の方が手続きをされる場合は、確認のために照会文書を送付しますので、照会文書に必要事項をご記入のうえ、もう一度窓口に来ていただく必要があります。

○他の市町村に引っ越すとき(転出)
住基カードの継続利用をご希望の場合、転出届の際に窓口でその旨をお伝えください。
転出届を郵便でされる場合は、下記の住基カードを利用した転出届の様式を使用してください。
※日中の連絡先の欄に、昼間に連絡のつく電話番号を必ず記入してください。
なお、郵便での手続きを希望された場合も、国民健康保険加入者や、義務教育を受けている方の学校関係の手続き等は、従来どおりの旧住所である京田辺市と新住所の市区町村役場の両方で手続きを行う必要があります。詳しくは、市民年金課にお問い合わせください。

○京田辺市内で引っ越したとき(転居)
写真付きの住民基本台帳カードの場合、全員の住基カードの持参と暗証番号の入力が必要です。
※暗証番号がわからない場合や同一世帯以外の方が手続きをされる場合は、確認のために照会文書を送付しますので、照会文書に必要事項をご記入のうえ、もう一度窓口に来ていただく必要があります。

※※注意※※
電子証明書は継続利用できません住所の異動によって失効しますので、必要な方はあらためて電子証明書利用の手続きをしてください。

ダウンロードファイル

このページの感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は役に立ちましたか?

アンケートは、今後のQ&A作成の参考とさせていただきます。

お問い合わせ

京田辺市役所市民部市民年金課

電話: (戸籍住民)0774-64-1330 (年金)0774-64-1333 FAX: 0774-63-1567

お問い合わせフォーム